美肌の作り方

>>お問い合わせ

化粧水

線

☆化粧水の役目とは?

化粧水で肌をうるおすことで、あとから使う乳液などの、肌への浸透を高めます。 この化粧水や普段の化粧品にビタミンCが多く含まれているとシミ予防にもなります。シミ予防化粧品は紫外線の多い季節は特に心がけてみましょう。化粧水


洗顔によって肌に付いた汚れが落ちるとともに、セラミドや自然の保湿剤(NMF)なども洗い流され角質の中の水分が蒸発しやすい状態になります。

そこで必要なのが化粧水です。化粧水の役割はなんといっても水分補給。洗顔で余分な皮脂や汚れを洗い流した肌は水分を欲しています。肌内部では水分不足になると、肌の表面や内側が乾燥しやすくなります。すると毛穴は脱水症状を起こし、毛穴が開きやすくなったりキメが乱れたりしてしまいます。

化粧水をつけるタイミングですが、肌の水分蒸発を防ぐためにも洗顔後3分以内が理想的と言われています。

化粧水には、ドラッグストアで売っている手ごろなものから、ブランドの高価なものまで、本当に様々な種類ものがありますよね。

お肌を毎日手入れするものなので、肌に優しいものを選ぶことが大切です。特に敏感肌の方は、少し高価でも質のいい無添加の化粧品をおすすめします。長持ちさせるための防腐剤やアルコール、原料臭を隠すための香料は、お肌に負担をかける成分といわれています。敏感な人は、表示を確認して購入するといいでしょう。

 

化粧水の選び方

線

化粧水には乾燥肌用、普通混合肌用、オイリー(脂性)肌用、敏感肌、アトピーなどといった肌タイプ別のものがあります。

さっぱりタイプとしっとりタイプの違いは保湿成分の量が大きく影響します。しっとりタイプは保湿成分が多く含まれています。またオイリー(脂性)肌用はアルコールが含まれていることが多く、アルコールにより毛穴を引き締めて一時的に皮脂の分泌を抑えます。

気になったものを全て試すことができればいいですが、肌への負担を考えるとこわいですよね。

最近はクチコミで自分に合ういろいろ情報を集めて、購入を決定するという方も多くいるようです。私もネットの口コミけっこう参考にしてます☆悩み解決できた化粧品通販サイトが見つかると、私も情報共有するようになりました。年代別にみると40代以下では「雑誌」を情報源として選ぶ人がもっとも多く、50代以上では「クチコミ」がもっとも多くなるそうです。実際に使用した人の意見は大切と考える人が多いということがわかりますね〜。

体調や季節によって自分の肌がどんな状態になるのかしっかり見極めましょう。 化粧水は高価だからいいということもありません。

化粧水選びで最も大切なのは、自分の肌をしっかり知ることです。お手入れの際に顔をハンドプレスしながら、体調や季節によって自分の肌がどんな状態になるのかしっかり見極め、肌の声をしっかり聞いてあげましょう。

乾燥肌の私は、スプレータイプの化粧水を日中何回かスプレーします。

ヴァーナルとかアベンヌとかスキ♪冷暖房や日差しなど、けっこう乾燥するんですよね。化粧直しにもいいです。

お肌に負担がかかるものが入ってないと安心して使えますよね。

化粧水選びで最近人気なのがサンプルのコスメやスキンケア商品を使えること!化粧水を通販で選ぶ時も最近ではサンプルを注文という欄もありますよね?美容意識が年々高まっていますね♪

 

pickup

Last update:2016/7/26

 

Copyright (C) 2008 美肌の作り方 All rights reserved